【初挑戦】砂漠エリアリニューアル(エルシャべ、サンドワーム挑戦)

経験値(重秀):LV65、17.2688%

8月4日(日)、砂漠エリアに出現するボス「エルシャべ」「サンドワーム」に挑戦しました。オフラインイベント「エヌシージャパン ユーザ感謝祭2013」で、会場用キャラクターで戦ってから約4ヶ月経ち、ようやく自キャラクターで向かうことになります。

実装直後から今まで、行ったことがなかった理由として、「一撃のダメージが大きく、LV80の高レベルキャラクターでもやられてしまう」(直接攻撃していたら、6回倒されたこともあるとのこと)、「サンドワームの毒攻撃によるダメージが非常に大きい」という話を聞いていたことがあります。ナイト(重秀)のレベルもあがり、HPは2000近く、「これなら一撃は耐えられるのでは」と判断しました。

両ボスは、毎回決まった時間に出現します。(金土日の午後9時、砂漠エリア)遠距離から連続して攻撃をするため、弓を用意しました。(+6祝福されたハンターボウ、ブラックミスリルアロー(1000)で、復帰前含めて弓を使ったことは数回しかありません)参加経験がある友人に案内を頼み、まずはエルシャべに行きました。テレポーターから、オアシスに移動し、ここから北東に少し進むと、たくさんの人が集まっています(100名以上)人の輪の中に加わったときは、出現2分前でした。

メッセージ欄に「エルシャべが砂漠地域に登場しました」と表示され、画面上方にいたエルシャべに向かって弓で攻撃します。画面が真っ白となり、全く動きません。画面表示の遅延(ラグ)が起きているようで、きちんと攻撃できているのか、ボスの攻撃で気づいたらHP0になるのでないか、と不安に感じていると、「エルシャべの卵を手に入れました」というメッセージが表示されました。(その後も真っ白の状態は続き、帰還するまで数十秒かかりました)

ウッドベックに帰還して、すぐにNPCホシュに話しかけ、10,000アデナでサンドワーム地域にテレポートします。友人とは、はぐれてしまっており、どこに出現するかわかりませんでしたが、人の流れに乗って東に進んだところ、サンドワームを発見します。弓で攻撃時に、毒攻撃を受けて、HPが半分近くまで減りましたが、シアンポーションと迅速強力体力回復剤でしのぎ、無事に「サンドワームの砂袋」を手に入れました。エルシャべが出現してから、サンドワームが討伐されるまで、あわせて5分間という、慌ただしい内容となりました。

初回で、概要はつかめましたので、翌週は金土日の3回すべてに挑戦しました。わかったことは下記となります。

・登場後、画面が重くなったり止まるのは、直前に行ったためだと判明
→ 血盟員の方から、「人が集まる前からいると、画面が重くならない」と聞き、開始10分前にいったところ(10数名の方しかいない状態)、出現後も普段と同じように操作できました。

・弓の動作をしていても、途中の障害物に当たっていることがある
→ サンドワームに攻撃したにもかかわらず、途中にサボテン?があったため報酬が得られませんでした。

・矢がなくても、弓の動作が発生する
→ 倉庫から矢を引き出すとき、1本しか取り出しておらず、出現前の試し打ちで使い切っていました。普段は近接武器しか使っておらず、本数を確認するという意識がありませんでした。以後は、ショートカットに矢を入れて、数が減っていることを確認しようと思います。(友人は魔法発動効果の弓を使っており、「魔法が失敗しました」のログで攻撃できているか判断しているとのことでした)

・サンドワーム地域にテレポートしてもすぐに動けないときがある
→ 友人も同様の減少に遭遇しており、人が多く重なっているためではないかと考えています。

これまで4回参加し、獲得したのは「エルシャべの卵」が3個、「サンドワームの砂袋」が1個です。中身は下記となっていました。

○エルシャべの卵
・高級ルビー
・防具強化スクロール
・祝福されたマジッククローク

○サンドワームの砂袋
・最高級エメラルド

血盟員の方が「エリクサー:体力」を入手しており、自分も獲得を目標として、以後の両ボスに挑みたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

じいやん
2013年08月19日 16:24
血盟員の方が「エリクサー:体力」を獲得しており

えっΣ(☆。☆)!
まじでー!知らなかった(爆)
長尾
2013年08月19日 22:01
血盟チャットで知らせていただきまして、毎回挑戦しようという気になっております。

この記事へのトラックバック