【PT狩り】秘譚 魔術師 ハーディン(2)、秘譚 魔術師 オリム(3)

経験値(重秀):LV59、93.9374%
得点:1130
褒賞:13段階褒賞箱(オリムの日記 6月25日)

初挑戦時に失敗した「秘譚 魔術師 ハーディン」クエスト、再度挑戦(参加)しクリアすることができました。あわせて、「秘譚 魔術師 オリム」クエストも行いました。

ハーディンクエストについては、友人のパーティに誘ってもらいました。7人パーティ(君主、エルフ3、ウィザード1、ダークエルフ1、ナイト(重秀))で、アドバイス(回復が届くよう遮蔽物を背負わない等)をもらいつつ、あたふたしながら立ち回ります。最後のボスであるバフォメットを倒して、自分にとって初攻略となりました。(分配は約60000アデナ)

血盟所属後は、血盟員の方とパーティを組み、ほぼ毎日のペースで参加しています。ここ3回では、6人、6人、5人というパーティでした。回数をこなすことで、クエストの流れについてはわかってきました。「魔界の」という接頭辞がついた「イフリート」「グレートミノタウルス」「シアー」が登場したり、中ボスとしてデスナイトとフェニックスが登場するところが、緊張感と興奮を高めます。この3回については、最後のボスは「リーパー」と「ケレニス」でした。(分配額は、それぞれ、約50000、800000、90000アデナ)

クエストメインとなる儀式中の動きは、下記の流れです。(2)の段階でモンスターの数が多い場合は、引くことになりますが、なかなかできずにいます。
(1)画面中の十字の囲いの外に陣取る
(2)湧いたモンスターを倒す
(3)画面外の残りを探しにいき、追加で倒す

3回目の参加では、初挑戦以来となるパーティリーダーを受け持ちました。リーダーの動きによっては展開と難易度が変わったりするため、マップに落ちている「日記」探しとあわせて、動き方を学んでいこうと思います。(日記は、分配額への貢献が高いため、落ちている位置を是非とも覚えたいです)

オリムクエストについては、4人(ウィザード、エルフ2、ナイト(重秀))で挑戦しました。パーティの状況をみて、難易度調整(ミノタウルス等を4匹倒さずに引き、クエスト進行を遅らせる?)して進めます。最後は「オールディン」というボスが出ましたが、MR100あっても300程度のダメージを受けることがあり、HP0を覚悟しました。(自分が相手をしている間に、他メンバーがMPを貯めて、魔法と遠距離攻撃をあわせて撃破)クリアーポーションの所持数が少なかったこと(20個程度)や、「生命の叫び」使用に気づかなかったことが反省点です。

ハーディン、オリムクエストのどちらとも、約1時間で2%の経験値、50000~100000前後のアデナ、そしてパーティ狩りの楽しさがあります。機会があれば、今後も参加していきたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック