【初挑戦】【PT狩り】ラスタバト、ダークエルフの聖地

経験値(重秀):LV60、47.9489%

ラスタバトでの狩りに参加しました。8人のフルパーティです(君主、エルフ、ウィザード、ダークエルフ2名、ドラゴンナイト2名、ナイト(重秀))

集合はディアド要塞で、気合を入れるためディアドテレポートスクロールで向かいました。(今まで作成するだけで、使ったことがありませんでした)ディアド要塞のテレポーターで「ラスタバトダンジョン」を選びます。テレポート先は中継地点のようで、NPCの「ラスタバト内に送ってください」をクリックすることでダンジョン内に入りました。

ダンジョン内では、詳しい方の後ろについてひたすら前に進んでいました。戦闘対象は、扉を守っている「ラスタバトガード」とボス(と一部の取り巻き)であり、それ以外の敵は極力回避しました。

以下、主なボスとの戦闘です。(前半部分)
入場03分:旅団長 ダークパンサー
入場05分:魔獣軍王 バランカ
入場09分:神官長 バウンティ
入場14分:冥法団長 クリファス
入場22分:冥法軍王 ヘルバイン

クリファスを倒した後、間違って別のルートに自分一人が入ってしまい(扉があいたので、今までと同様、何も考えずに進んでしまった)、メンバーの方に戻る案内をしてもらうことになりお手数をかけました。(一方通行のようで、前に進み別ルートでないと戻れないようです)

ヘルバインを倒して中間地点についたのが入場24分後で、少し休憩して、このあとのボスの連続に挑むことになりました。

以下、主なボスとの戦闘です。(後半部分)
入場27分:大法官 ケイナ
入場34分:大法官 ビアタス
入場36分:大法官 バロメス
入場40分:大法官 エンディアス
入場44分:大法官 イデア
入場51分:大法官 ティアメス
入場53分:大法官 ラミアス
入場57分:大法官 バロード
入場62分:副祭祀長 カランドラ

ボス(各大法官)がいる部屋を立て続けに攻略していきます。すぐいることもあれば、叫び声が聞こえるまで待機することもありました。戦闘については、ボスを引いて、取り巻きのモンスターを先に倒してから集中攻撃をかけます。この時点で、「攻撃で数百のダメージはない」ことを認識していたので、通常モンスターをなるべく引き受けるように動いていました。ボスについては、先日習得した「バウンスアタック」のナイト技術を使って攻撃していました。

ダンジョン終点となる、真冥王ダンテスの玉座に到着したのは入場64分後でした。さらに先の「ダークエルフの聖地」に進むためには、「デスナイトの書」が必要となります。ここまでの狩りで人数分のドロップがあったため、進んでみることになりました。(「デスナイトの書」を持っていると、真冥王ダンテスの言葉がわかるようになり、選択肢によりテレポートできます)

ダークエルフの聖地については、「ダンジョンとしては最後であり、最高難易度だろう」と認識していました。実際には、ラスタバトと余り変わらない難易度で、パーティが壊滅状態になるということもなく、進めました。奥にいるボスのギルタスの場所に行くことになり、遠くからみてすぐに戻るのだろう(視界内に入るだけで大ダメージ攻撃があるのでは?)と思っていましたが、本来ある場所には何もありまえんでした。(いつかのアップデートで、出現しなくなったようです)

約90分の狩りが終了し、経験値は0.6132%、獲得アデナは約45000アデナでした。(自分に来た主なドロップは、大法官バロードからの「精霊の水晶(ウィンドシャックル)」であり、また「修行者の経典」というアイテムはトレード不可でした)

自分の実力的に、参加挑戦はまだまだ先と思っていたラスタバトに行くことができました。他の方のレベルと経験が大きいことに助けられ、想像ほどの難易度ではなかった気がします。機会があれば、また参加したいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック