【クエスト】海賊島クエスト ドレイクの宝

経験値(重秀):LV52、7.8190%

LV52になってから4日間をかけて、海賊島のクエスト「ドレイクの宝」に挑戦していました。このクエストは公式パワーウィキを参考にして進めました。

全7段階となっているようで、各段階についての感想は下記となります。

○ラッシュの嫌がる理由 (2月14日)
→ ブルーテイルから「ブルーテイル」の皮を入手します。ブルーテイルはフィールド上で普通に見かけることができ、30分程度で獲得できました。

○銀のフルート (2月13日)
→ フルートを使う座標の微調整をして、問題なくできました。ここまでは、他のキャラ(兼継)も終わっています。

○消えた息子 (2月13日)
→ 3つのアイテムを集めますが、うち2つはハイリザードマン、ラバーボーンヘッドが持っており、これが曲者です。
前者はヒールを使う上に、海賊島前半部ではマッドリザードマンとペアを組んでいて、未変身だと倒すのに時間がかかりました。後者は、地上では出現せず海賊島のダンジョン3階までいくことになります。海賊島のダンジョンは、休止前一度いっただけで、難易度を覚えておらず不安もありましたが、30分程度でクエストアイテムが出ました。

両方共、パワーウィキの記述を見る限りでは、パーティを組んだり、サモンモンスターやペットを使っても出るように読めます。ただ、今回は確実性を求めるため、単身で行いました。(兼継等では、装備ステータス的に単身は厳しいため、ここまで進めていません)

○秘めた想い (2月14日)
→ キウィパロットからクエストアイテムを手に入れるだけであり、10分程度でクリアできました。

○宝の地図 (2月15日)
→ 一連のクエストで一番時間がかかりました。カミットというNPCを探すのですが、海賊島前半部は想像以上に広く、北の後半部入口から南の船着場まで何周もしましたが全く姿が見えません。以前、海賊島ダンジョンの西側入口付近で見かけたことがあったので、そこを重点的に捜索しましたが駄目です。

探し始めて1時間半を過ぎたあたりで、海賊島の村の北出口そばでとうとう発見します。嬉しさのあまり、スクリーンショットを撮ろうとしている間に見失ってしまい、己の判断を後悔しつつ、また島を駆けずりまわります。探し始めてから3時間近く経過し、仕切り直しで一旦村に戻ったところ、入口あたりにいるところを発見し、なんとかクリアとなりました。

○復活したドレイク (2月16日)
→ これから二つのクエストは、ボスとの戦闘があります。力尽きてもレベルダウンしないようにと、先に経験値を5%にしておきました。海賊島ダンジョン3階に行き、ボスのドレイクがいるエリアにテレポートします。(実際には3階にある閉じた場所に移動するようです)エリアにはドレイクがおらず、とりあえず待ってみたところ15分程度たった後に登場しました。

AC-53、MR67、+9シルバーロングソード装備で、ドワーフぶどうジュース10個使ったところで倒すことができました。(イベントアイテム「愛の妙薬」(三段階目の加速アイテム)を使用)

○ドレイクの真実 (2月16日)
→ 海賊島後半部に移動して、3つのダンジョンを攻略することになります。一つ目の「フランコの迷路」については、初であるため、万全の体制で慎重に行動しましたが、敵の出現も少なくボスもいないため、5分程度でクリアできました。

続けて、二つ目の「ディエゴの閉ざされた牢」に向かいます。ボスのディエゴにいくまでに、いくつかの試練がありますが、パワーウィキを参考にしてクリアしました。(ゴブリンの試練で運が関係しますが、7~8分でした)

ボスのエリアに移動すると、ディエゴがすぐにいました。他にラバーボーン系の敵が3体いて、一気にHPが半分以下になり焦ります。いったん離れてジュースで回復しなおし(ディエゴの動きが遅くて助かりました)、ラバーボーンを倒したあと、ディエゴを攻略しました。ドワーフぶどうジュース23個、クリアーポーション3個を使用しました。

最後3つ目は「ホセの地下監獄」です。フィールド自体は1つ目ほど複雑ではなく、2つ目のような試練もありませんでした。ボスのホセは、ドレイク同様、姿が見えず、現れるまで狩りをしつつ待つことにしました。(ドレイク用に、閉ざされた構造にはなっていませんでした)ラバーボーン系やジャイラントラットは複数固まっていることが多く、回復アイテム補給のため二回ほど帰還しました。

ダンジョンに入ってから35分程度たったときにホセが現れました。ラバーボーンが残っていたこともありますが、攻撃力が想像以上に高くて古代の(迅速)強力体力回復剤で回復が追いつかず、遠距離攻撃だったため、接近もままならず帰還を余儀なくされました。すぐに補給して舞い戻り、うまい具合に一体一に持ち込めました。ジュースでは回復が追いつかず、クリアーポーションでもじりじりとHPが削られていきます。(一回で100以上の程度のダメージだったかもしれません)もう少し粘って無理そうなら、再帰還と思っていたところで倒れてくれました。(再挑戦時、ジュース10数個、クリアーポーション6~7個使いました)


一連のクエストを全てクリアし、報酬として「信義の盾」を選択しました。(第一目的の「漆黒の水晶球」は市場購入済であるため)今回、ナイトでクリアしましたが、前衛職でないウィザードの場合は、厳しくなりそうというのが実感です。(ディエゴとホセのダメージが大きいため、ダメージ半減となるイーミュントゥハームの魔法は必須だと思います)
ただ、ドレイクとホセのダンジョンは他のプレイヤーも入れるようなので、パーティを組まず、他の敵を排除したり、ヒール等のサポートはできそうです。

このイベントにおいて、始めて海賊島後半部に足を踏み入れました。後半部のボスであるシェノーバと戦ったり(始めてスタン攻撃というものを受けました)、「リザードマンの宝」クエストについて少し進めたりもしました。他にも海賊塔にはダンジョンやクエストがあるようですので、また近いうちに挑戦してみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

カズヒコ
2013年02月28日 12:28
クエストクリアお疲れ様です
同クエストサポートは一度クリアした人もしくは進行中の方のみですが、サポートあるのとないのとでは雲泥の差があります。
wizでの挑戦を予定されているようなので、差し出がましいようですがアドバイスを、ホセに関してはイム必須です。自分の時はイム無しでしたが・・・
殴るよりサンバ連打で意外とさっくり倒せます、リネ時間昼を狙って行くといいと思います。サポートあるなら、夜でも楽勝です。
ドレイクも同様です、出現時間ですがドレイクはカスパタイムだったと記憶しています、ホセに関してはわかりませんが、そんなにコンスタントに沸かなかったように思います。
因みに、クエストクリア後でも上記クエストボスは普通に討伐に行くことも可能です(あまりおいしくないですが・・・)
もしタイミングが合いそうなら喜んでサポートさせてもらいます。

長尾
2013年03月05日 01:38
情報ありがとうございます。
スクリーンショットを見直してみたところ、確かにドレイクとホセは、30分以降に出現しておりました。
ウィザードでは最大HPが低いためダメージ対応が厳ししく、サポートのご提案ありがとうございます。

この記事へのトラックバック