長尾の旅路 第二章

アクセスカウンタ

zoom RSS 【イベント】Elemental Gyre

<<   作成日時 : 2014/07/19 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

経験値(重秀):LV72、32.3223%(イベント1週間経過時点)
【イベント期間】2014年2月18日(火)〜2014年3月11日(火)

※イベント終了から時間が経っていますが、備忘録として記載します。

イベント限定マップが用意され、狩りをするという内容です。昨年の同時期(2013年3月〜4月)に行われた「妖精の空中宮殿」と基本的な内容は同じであり、概要は下記となります。

・イベントマップは計6つ。
→ 絶界の孤島(1)〜(3)、絶界の孤島の奥地(1)〜(3)。奥地は昨年は無かったマップで、パーティ向けを想定して難易度が高くなっている
・絶界の孤島は全部で5つのエリアがある。
→ 火エリア(左上)、中央エリア、水エリア(右上)、地エリア(左下)、風エリア(右下)。火エリアが難易度が一番低い
・各エリアにはボスが出現する
→ 「グランド ホロウ」(地エリア、旧アンタラスの姿)、「ストーム ホロウ」(風エリア、旧リンドビオル?)というモンスターに遭遇(ドロップはなし)
・イベントモンスターからイベントアイテム「精霊の素子」「素子の精枠」を入手可能。
→ 「精霊の素子」はイベント限定の消耗品(神秘の回復薬(クリアーポーション相当?)、神秘の加速薬(ドラゴンブラッド同等品))、「素子の精枠」は新装備(「コンフラックスガーダー」「コンフラックスサッシュ」)に交換できる
・イベントモンスターは各クラスの魔法書、水晶、または祝福された武器をドロップする
→ 入手アイテムは本記事の最後でまとめ
・開始一週間でイベント修正が入る
→ イベントマップが2つ増加(4つ→6つ)、モンスターの仲間意識が削除(当初は、中央エリアのウッドホロウにも仲間意識があり、一人のプレイヤーに寄ってしまって、探索と囲まれることによるダメージ増加で狩りが難しかった)、難易度下方調整(それでも修正後の地エリア:サンドホロウで、一発100ダメージ受ける)

単身狩りでは火エリア中心です。主な敵はファイアホロウ(火の精霊)、パイロホロウ(サラマンダー)、フレアホロウ(イフリート)の3体で、ファイアホロウの数は多く囲まれることがありました。ダメージはそこまで多くなく、レッドポーションで耐えられるダメージに収まることがほとんどでした。(フレアホロウは中ボス扱いなのか、しぶとめでダメージは50〜80、回復なしでHP600程度消費して倒しました)

イベント期間中、平均データ(1時間あたり、「祈りの紋様U」あり)
【獲得経験値】1.6700%
【討伐数】320
【獲得アデナ】77,193
【精霊の素子】450

奥地にはパーティを組んで向かいました。(エルフ(属性:水)、ドラゴンナイト、イリュージョニスト、ナイト(重秀))各エリアでは多くても2〜3体の中ボスクラスが、属性関係なしに複数(5体以上)出現する状況もあり、マップの端によって増えすぎないよう調整して狩りをしました。期間中にいけたのは1回だけでしたが楽しかったです。

・入手アイテム(絶界の孤島:火エリア、絶界の孤島の奥地で入手)

魔法書17種類
・魔法書(メディテーション)
・魔法書(スロー)
・魔法書(フィジカルエンチャント:DEX)
・魔法書(ファイアーボール)
・魔法書(アースジェイル)
・魔法書(ウェポンブレイク)
・魔法書(テイミングモンスター)
・魔法書(フィジカルエンチャント:STR)
・魔法書(グレーターヒール)
・魔法書(リムーブカーズ)
・魔法書(ヘイスト)
・魔法書(クリエイトゾンビ)
・魔法書(ディジーズ)
・魔法書(ライフストリーム)
・魔法書(ファイアーウォール)
・魔法書(サイレンス)
・魔法書(トルネード)

ドラゴンナイトの書板7種類
・ドラゴンナイトの書板(アイオブドラゴン)
・ドラゴンナイトの書板(フィアー)
・ドラゴンナイトの書板(フォースレイヤー)
・ドラゴンナイトの書板(マグマアロー)
・ドラゴンナイトの書板(ガードブレイク)
・ドラゴンナイトの書板(バーニングスラッシュ)
・ドラゴンナイトの書板(覚醒[アンタラス])

精霊の水晶5種類
・精霊の水晶(ファイアーウェポン)
・精霊の水晶(ファイアーブレス)
・精霊の水晶(アースブレス)
・精霊の水晶(ストームショット)
・精霊の水晶(ウィンドシャックル)

闇精霊の水晶5種類
・闇精霊の水晶(シャドウスリープ)
・闇精霊の水晶(ドレスマイティー)
・闇精霊の水晶(ブラインドハイディング)
・闇精霊の水晶(シャドウファング)
・闇精霊の水晶(ファイナルバーン)

記憶の水晶5種類
・記憶の水晶(ファンタズム)
・記憶の水晶(パニック)
・記憶の水晶(ジョイオブペイン)
・記憶の水晶(インサイト)
・記憶の水晶(マインドブレイク)

去年のイベントと比較して、ショップNPCでも販売しているアイテムがドロップしていたのが印象的でした。(特にドラゴンナイトの書板が目立っていました)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【イベント】Elemental Gyre 長尾の旅路 第二章/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる