長尾の旅路 第二章

アクセスカウンタ

zoom RSS 【PT狩り】友人LV50立会い、話せる島(リニューアル後)

<<   作成日時 : 2013/03/27 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

経験値(重秀):LV54、28.2243%

今から10日前の3月17日、友人(エルフ)のLV50の瞬間に立会いました。(宗運で参加)

象牙の塔の村で集合し、南西のドワーフ荒地でドワーフを狩り、レベルアップしました。ほぼ同時期にリネージュを始めて、11年目での達成であり、自分としても感慨深いものがあります。お祝いとしてエルフ素材(エルブンワッフルや精霊の玉)を贈り、バフォメット姿やオーバーエンチャント成功(+7ロングボウに祝福された武器強化スクロールを使用して+8になったそうです)を見届けました。

その後、参加者でリニューアルした話せる島でパーティ狩りをすることになりました。先月2月20日のアップデート後、自分にとって初めての話せる島となります。(全体チャットで、村の中にボスが来るというものを見た記憶があり、恐る恐る移動しました)

5人PT(エルフ3人、ウィザード、ナイト(重秀)、平均レベル52前後)で、左の入口から出ます。最初に叩いた赤いオークで、いきなり防具強化スクロールが手に入ります。(祝福されていました)幸先いいと思いきや、すぐにオークパトロールを攻撃してオークに囲まれて危ない状況になりました。

切り抜けた後は、西から南を経由してから東と、反時計回りに移動していきます。「人狼の集落」「一般オーク集落」は通り抜ける形になり(「上級オーク集落」は入口が分からず通過していました)、メインの狩場は「大蜘蛛生息地域」となりました。悪賢いドレッドスパイダー、北東からはブラックナイトが流れてきます。どちらも移動速度が非常に早い上に、耐久力(HP)があり、処理しきれないまま数が溜まっていき、帰還に追い込まれました。(HP56まで減りました)

実際に狩っていた時間は20分程度であり、公式ブログでも触れられていた「昔の忘れられた島を彷彿とする難易度」ということを実感しました。

(話せる島にも「幻影の生命の木の葉」の入口があり、帰還後はイベントマップの土属性エリアで狩りをしました。出たドロップ(祝福された防具強化スクロール、祝福されたブラインドデュアルブレード等)は全員からのお祝いとしてレベルアップした友人に渡しました)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PT狩り】友人LV50立会い、話せる島(リニューアル後) 長尾の旅路 第二章/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる